ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例 イメージ画像
試作や改造、修理など部品1点から、はんだ付け作業を請け負います。
自動機では不可能な複雑形状基板へのはんだ実装などのご依頼を承っております。
顕微鏡を使った微細なはんだ付け(0603、1005、QFPなど)に対応。
少量の試作なら翌日仕上げ。難しいはんだ付けならお任せください。

ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例

2017.08.29

QFP、レギュレーター 部品実装

こんにちは、山市@はんだ付け職人です。

今回は、表面実装部品のはんだ付けについて、
お話ししていこうと思います。

先日、とある企業様から、
基板の部品実装に失敗したので、
部品実装対応をお願い致します。

というご依頼を受けました。

6月のブログにも投稿させて頂いてますが、
QFPやレギュレーターの実装でした。
※実際に実装した部品ではないですが、このような部品です。
20170821

端子の間はなんと 0.5mm!!
すごく細かな部分をはんだ付けしています。

端子の間が狭ければ狭いほど、
はんだ付けをする際に、ブリッジ(端子と端子がはんだでくっつく)が、
発生しやすくなります。

無理に修正しようとすると、
オーバーヒートやパターン剥離、部品端子の破損といった、
別の不良が発生する可能性があります。

ハンダゴテを長い時間当て続けたりすると、
部品が熱によって破損する!
なんてことも考えられます。

 

ここで、

ご依頼して頂いた、お客様からのお声を紹介いたします。

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

N様

委託基板の確認を早々させていただきました。

 完璧です。

 速さといい、出来栄えといい到底アマチュアでは

 不可能な出来上がりで敬服しております。

 これからチップ部品の搭載に励みたいと思います。

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

有り難い、お言葉、ありがとうございます。

チップ部品の実装を頑張っていたたければと思います。

 

必要なのは、はんだ付けを、
正確かつ、スピード感を持ってすることがとても重要です。
その為にも、はんだ付けのやり方は大切になってきます。

 

※QFPの実装方法にはこのような方法があります。
https://www.youtube.com/watch?v=-8SRkSjkZ8A

 

はんだ付けの仕上がり具合の検査もとても重要で、
未半田はないか?や部品の極性が間違っていないかどうか?
はんだボールが部品の奥に残ってしまっていたりしないか?など、

 

最終的な検査でも、はんだ付けの知識が必要になってきます。

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.