ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例 イメージ画像
試作や改造、修理など部品1点から、はんだ付け作業を請け負います。
自動機では不可能な複雑形状基板へのはんだ実装などのご依頼を承っております。
顕微鏡を使った微細なはんだ付け(0603、1005、QFPなど)に対応。
少量の試作なら翌日仕上げ。難しいはんだ付けならお任せください。

ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例

2021.06.25

超すぐれもの(コテ先)

※こんにちは。はんだ付け職人の大堀です。
(記事の内容は下に行くほど新しい内容になっています)

特殊なコテ先ばかりに気が入ってしまっていて、最も肝心なコテ先のご紹介を忘れていました。
そこで、今回は「殿堂入りコテ先御三家」をご紹介します。


上から、
①  3BC   (RX-80HRT-3BC)
② 2C   (RX-80HRT-2C)
③ 2.4D (RX-80HRT-2.4D)
です。

何を今さらと、言われそうですがこの3本を持っていれば
電子回路の部品をはんだ付けするのに苦労しません。
(強電は別です。使う部品の大きさが違いますので)

それぞれ使用する部品、場面が異なります。
適材適所的な使い方をするのですが、中でも特に2.4D形は重宝します。
(定価は全て同じです)




作業される方お一人にこの3本は是非常備してほしいと思います。
以上、全て太洋電機産業株式会社のMade in Japanでした。


★☆★☆★ 超すぐれものコテ先 その参(2021.06.15) ★☆★☆★

先日、凄く画期的なコテ先を見つけました。(前からあるものですが、、、)
太洋電機産業株式会社(goot)製のRX-80HRT-4.5Kです。



一般的にあるナイフ形なのですが、このコテ先のナイフ断面角度が90度になっているため、
D形(マイナスドライバー形)のように使える点が優れています。



しかも、D形に比べて蓄熱している体積が大きいため、
対象物(部品)に的確に熱を加えることができます。

うむむむ!さすが日本のメーカーです。
いい仕事してますね~(地味に感動しています)

今までD形が使いやすいと思っていましたが考えが変わりました。
これからも良い道具を見つけ次第ドンドンご紹介して行きたいと思います。
(道具が仕事をしますから)


★☆★☆★ 超すぐれものコテ先 その弐(2021.04.05) ★☆★☆★

またまた超すぐれものコテ先を見つけてしまいました!
前回と同じく太洋電機産業株式会社(goot)製のRX-80HRT-5.5Kです!!


4.5Kより一回り大きくなっていて、刃先の断面角も76度で同様ではありませんが、
よ~~~く切先(キッサキ)を見てください。

通常のナイフ形は日本刀の様に切先が尖っていますが、
この5.5Kは面取りしているではありませんか!!

すなわち、これもD形同様にSMD部品に使用できるということです。
(しかも4.5Kより熱容量が大きい)

ちょっとカタログを見てみると、


なんと奥ゆかしい事でしょう。この事には一切触れていません。
図面をよく見ないと全く気が付かない所です。

これ、めちゃくちゃ凄くないですか!?
知った瞬間、寒気を(ゾクゾクと)感じました。
本当に凄い事なのですが、、、わかっていただけますでしょうか。。。

 

★☆★☆★ 超すぐれものコテ先達のステーション(2021.04.06) ★☆★☆★

当然ですが、ご紹介しているコテ先だけでは使用することができませんので、
基本的なステーションをご紹介します。

これがベーシックな機能のみ(これだけあれば大抵のものに対応できます)の、
太洋電機産業株式会社製RX-802AS(鉛フリーはんだ対応ステーション型温調はんだこて)です。

とても使いやすくて愛用しています。
良い道具を使って、はんだ付けのスキルをアップしましょう!
(何だかんだ言っても、やはり道具が仕事をしますので)


★☆★☆★ 超すぐれものコテ先 その参(2021.06.15) ★☆★☆★

SMD0603サイズの部品交換実装のご依頼が来ました。


上の写真の0.3mm×0.6mm(0603)の部品が対象です。
(下の部品は”ミリサイズ”の1608です)

”インチサイズ”の0603ではありません。”ミリサイズ”の0603です。
これSMDあるあるです。1005なんか間違えたらとんでもない事になりますよね。(経験者)

今回の秘密兵器は、これです!

どうですか~ 0.5Cって、シャーペンの芯サイズですよ。
凄いのは細さじゃなくて断面角度です。
一般的には断面角度は45度なのですが、これは60度なんです。

対象の部品は小さいですが、この角度の差は大きいです。
極小ピンポイントのはんだ付けには接地面積が大きい方が有利ですから。

熱容量が不安でしたが作業を行うと何の問題も無く0603を交換実装できました。
ほんの少しの差ですが、ここに道具の差が出るものなんですねぇ。
太洋電機産業株式会社さんマジで凄いです。
(もちろん、使っているのは鉛フリーはんだです)

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.