ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例 イメージ画像
試作や改造、修理など部品1点から、はんだ付け作業を請け負います。
自動機では不可能な複雑形状基板へのはんだ実装などのご依頼を承っております。
顕微鏡を使った微細なはんだ付け(0603、1005、QFPなど)に対応。
少量の試作なら翌日仕上げ。難しいはんだ付けならお任せください。

ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例

2021.06.17

ゴッドはんだに依頼される企業様-業種紹介

お客様からのお問合せフォームから 日々色々なお問合せ、ご依頼を頂きます。

 

・こんなん出来ますか?
・開発期限が間近で切羽詰まっている!
 でもこんな細かい手実装無理!出来る?
・基板〇〇〇枚の部品交換を超短納期で・・・

 

スタッフ全員がお問合せフォームからの内容を共有しているので
朝イチ、ざっとメールを読み込んだ後のミーティングは
すでにそれぞれが解を持って始まります。

 

「○○様からの件やけどXXで行けるよね」
「いやそれは△△やろ」とご依頼の本題を
スタンディング形式でどんどん進めていっております。

 

本日はこのような無理難題・・・いやいや大変challenging(やりがいのある)な
ご依頼を日々頂いている企業様の品目の紹介をさせて頂きます。

 

・大学研究室実験用基板
・半導体検査装置
・宇宙航空関連部品
・医療機器
・自動車部品
・各種測定器
・各種自動機
・義肢装具
・美容機器基板
・衣料品金具
・住宅関連機器
・照明機器
・防衛関連機器
・各種制御機器
・ロボット用基板
・情報通信機器
・光学機器      

一点ものの設備基板についてのご相談も多く頂戴しております。

基板実装、手はんだ、基板改造、微細部品の交換などございましたら
お気軽にお問合せください。
お問合せフォーム

 

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.