ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例 イメージ画像
試作や改造、修理など部品1点から、はんだ付け作業を請け負います。
自動機では不可能な複雑形状基板へのはんだ実装などのご依頼を承っております。
顕微鏡を使った微細なはんだ付け(0603、1005、QFPなど)に対応。
少量の試作なら翌日仕上げ。難しいはんだ付けならお任せください。

ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例

2021.12.20

試作回路を製作します

こんにちは、はんだ付け職人の大堀です。

いよいよ始めました!(;冷汗)
試作回路の製作です。(既にある試作回路の手直しや修正作業は以前から行っています)

まだまだ小規模回路からの製作ですが、回路図と部品(部品表も)からの製作です。

正直言って試作回路は設計者の設計思想というものが色濃く反映されるものですので、
回路図があっても思った通りの試作品が出来上がるとは限りません。(と、私は思っています)

そのため、まず初めにユニバーサル基板のどの位置にどの部品を配置するのかを最低限お聞きします。
ベテランの設計者さんになると、回路図を見ただけで部品のレイアウトがわかるくらい、
とても綺麗な、まるで芸術品のような図(まさにアートワークです)を描かれます。

しかし、確認は必要です。
「そんな事、見ればわかるやろ!」
と、言われても、思い込みを全て捨てて製作するためにあえてお聞きすることがあります。
ご理解下さい。(私も逆の立場だと言ってしまいそうですが、、、)

製作費・納期は回路規模や製作数量で大きく変わりますので要相談でお願いします。
もちろん秘密厳守です。(NDAあり)

回路図と部品はあるけど製作する時間が無い。
上手く作る自信がない。。。
などなど、いろいろなご相談をお待ちしております。

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

Copyright © GODHANDA co.ltd. All Rights Reserved.