ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例 イメージ画像
試作や改造、修理など部品1点から、はんだ付け作業を請け負います。
自動機では不可能な複雑形状基板へのはんだ実装などのご依頼を承っております。
顕微鏡を使った微細なはんだ付け(0603、1005、QFPなど)に対応。
少量の試作なら翌日仕上げ。難しいはんだ付けならお任せください。

ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例

2022.05.10

基板改造の一例

こんにちは。はんだ付け職人の大堀です。
今回は基板の改造例をご紹介します。

ある機能を持った基板を元に、実装されている部品を取外したり、定数を変更したり、
または基板のパターンをカットしてジャンパーで飛ばしたり、、、要は改造です。

簡単に思えますが、これがなかなか神経を使う微細な加工技術を必要とするもので、
忍耐との闘いでもあります。

これは既に改造されている基板なのですが、これで26ヵ所改造されています。
(今回、ジャンパー線は目立つ様に基板の色と異なる色にしています)

評価ボードの改造や、既に製品化されているボードのスペック向上など、
弊社ではいろいろな改造に対応することができます。

もし、こんな改造ができたら、、、と!お考えの方がおられましたら、
是非一度ご相談頂ければと思います。

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

Copyright © GODHANDA co.ltd. All Rights Reserved.